最新クルマ情報

ホンダN-WGNターボの評価を他社の軽ターボ車と徹底比較

今回はN-WGNのターボと他社のターボを比較したいと思います。
ホンダのライバル2社、ダイハツムーブとスズキアルトのターボ、
どのような違いがあるのか?比べてみました。

まずはホンダN-WGN、G・ターボパッケージ!
定価は1,340,000円(消費税込み、諸費用等別)

搭載エンジンは高性能DOHCターボエンジン。

最高出力  47kw(64ps)/ 6000rpm。
最大トルク 104N.m(10.6kgf・m) 2600rpm。
燃費    26,0km/L (2WD)JC08モード審査値。

特徴!
● 平成32年度燃費基準達成車。
● ツインインジェクションシステム
(燃料の噴射を2本にすることで燃焼効率を高める機能)
● ナトリウム封入バルブ
(高温のエンジン内部のバルブをナトリウムにすることで燃焼効率アップ)
● 2600回転で最大トルクを発揮(日常の領域で力強く)
● CVTトランスミッション
● VSA(ABS+TCS+横滑り制御)
● ディスチャージヘッドライト
● プラズマクラスター機能搭載フルオートエアコン
● スーパーUVカットフロントドアガラス、IR、UVカットフロントウインドウガラス
● 14インチアルミホイール・・等など。

印象はというと・・

町乗りメインの造りですね。日常でよく使う領域(速度50km前後)で、
走ることが多い(買い物や通勤など)方に運転のストレスを与えないような感じです。

前にお話ししました尾道や呉などの坂道も十分登れますね。
たまの遠出でも使えるだけのパワーはあるので便利な車と言えそうです。

次に・・ダイハツムーブのターボを見てみましょう!
比較グレードはXターボ”SAⅡ”!
定価は1,382,400円(消費税込み、諸費用等別)

搭載エンジンはツインカムDVVT3気筒12バルブインタークーラーエンジン。

最高出力  47kw(64ps)/ 6400rpm
最大トルク 92N・m(9.4kg・m) 3200rpm
燃費    27.4km/L (2WD)JC08モード審査値

特徴!

● 平成32年度燃費基準+10%達成車。
● チルドステアリング
● 革巻きステアリングホイール
● 新エコアイドル(車が止まる少し前にエンジン止めて低燃費)
● オートライト
● スーパーUV&IRカットフロントガラス、リアスモークドガラス
● ABS・VSC&TRC
● オートエアコン(スーパークリーンエアフィルター付き)
● CVTトランスミッション
● 14インチアルミホイール・・・等など。

印象はというと・・

こちらも町乗りメインですね、N-WGNのライバルということもあり、
基本的な機能や装備はそれほど大きく差はないようです。

N-WGNがどちらかと言うとガンダムフェイス的な感じがしますが、
ムーブはどちらかと言うとやさしめに見えるので女性受けはムーブかな?

もうひとつ・・スズキワゴンR
と行きたいところですが・・こちらはSエネチャージ(ハイブリット??)と言って、
畑違いのシステム、今回はターボ比較なのでターボ搭載のアルトワークスを書きます。

比較グレードはアルト・ターボRS(2WD)
1,293,840円(消費税込み、諸費用等別)

搭載エンジンはR06A型ターボエンジン

最大出力   47kw(64ps)/ 6000rpm
最大トルク  98N/m(10.0kg・m)/ 3000rpm
燃費     25.6km/L(2WD)JC08モード審査値

特徴!

● ディスチャージヘッドランプ(オートライトシステム付き)
● レーダーブレーキサポート
● フルオートエアコン(抗菌フィルター付き)
● スポーティコクピット
● チルドステアリング
● 軽量・高剛性サスペンション
● 15インチタイヤ・アルミホイール
● ABS・EBD
● 自動MT
● ファブリックシート表皮・・・等など

『走りを楽しむ』仕様ですね、日常の生活もこなしながらスポーツも楽しむ。
独自性を追求しているので拘る方には最適の1台と言えると思います。

まとめ

軽自動車は高さ、横幅や排気量(660CC)等と制限があるので・・、
スペックはそう大きな違いはありません(ノーマルとターボは違いますよ)

ただ構造は各メーカー異なりますので、乗ってみると違いがあります。
例えばダイハツだと柔らかな感じ、スズキだとちとがっちり、
ホンダはなめらかといった感じがするので(私の印象です)
実際乗って(運転して)みなければわかりにくい部分もあります。

インテリアはムーブとN-WGNが明るめの感じでアルトワークスが走り屋向け、
車高が高いN-WGNとムーブは横風受けたらちとハンドル取られるかな?
高速走行メインならアルトワークスが適しているかなと感じました。

ただ最近の軽はどのタイプも運転しやすさを前提としているので・・
採取は戸惑うかもしれませんが、今まで見てきた(乗ってみた)感じとしては、
1週間もすればなじむと思いますよ(荒々しい運転などはわかりませんが?)

そのため単純にデザインの好みで選んでも問題ないと思います。
比較してみると・・こんな感じで収まるかと思います。

少し引き締まった感じがいいと思う方は・・N-WGN
やさしめのデザインがいいと思う方は・・ムーブ
走るで~と気合い入っている方?は・・アルトワークス

もし私がこの中から1台選べと言われたら・・
(私は40代後半のおじさん、主に車は通勤メインで使います)

● 通勤路は山道(呉程ではないですが)が多いのでターボは欲しい。
● プライベートは近所(たまに遠出)で買い物とスポーツ観戦の足。
● 時々人を載せることがある(墓参りなど)
● 走りにはあまりこだわらない(走りに快適な方がいい)
● 立体駐車場に車を停めることはほとんどない
● 花粉や黄砂などのアレルギーがある
● ガンダムは・・好きです(昔プラモ造ってました)

と考えたら・・現時点ではN-WGNですかね?

こんな感じで比較、検討されたらいいと思いますよ。