最新クルマ情報

新型マツダロードスターとアテンザ!新車2台とも欲し~の

広島駅の新幹線改札口の近くに新型ロードスターが
展示してありました。自分はまだオープンカー
乗ったことがないので・・仕上がりが気になるところ

マツダ元気ですね~地元広島県民の私としては嬉しい限り
(仕事が増えるから?まあそういうことです(笑))

40代後半の私ですが、この年になっても車には拘ります
個人的にはセダンタイプが好きなのでメインはセダン系ですが
遊びも欲しいこのころなので・・できれば2台目欲しいです~

候補は新型ロードスター!実物見た時は『一度乗ってみてー』
たぶん展示場行ったら・・予算なくても買いそうなので怖くて
行けません(宝くじ当ったら・・即効で買います)

こういう遊び車欲しいですね~単純にドライブを楽しむ
荷物なんか最小限乗ればいいんです、疲れたらビジネスホテルに
入って休めばいいし、腹減ればサービスエリアに入ってレストラン
でおいしいもの食べればよし、一人で走りを楽しむ、できれば横に
美女が乗ってくれれば言うことないですが・・(笑)

気になる価格は・・約250万~320万位ですかね(大雑把?)
(税金やオプション入れるとさらに高くなります)

1.5LガソリンエンジンでFR(後輪駆動)6MTと6EC-ATが
選べます(ベーシックは6MTのみ)

一見非力に見えがちですが、本体が軽いんですね、1tないから・・
軽のタントカスタムが約1tなんで・・そう考えるとロードスターは
きびきび走りそう。乗らなくても大体感じわかりますね~

普段はセダンに乗って・・皆と買い物や遊びに行って・・休日は
朝早くに起きて・・一人ロードスターに乗り朝日を見ながら高速を
颯爽と走り抜ける・・う~ん車好きにはたまりません!

これが本当の贅沢なのかもしれませんね

それにしても・・マツダ車を憧れる日が来るとは思いませんでしたよ

正直今までのマツダ車は・・デザインがあまり好きではないので
購入の対象から外れていましたが、最近の『魂動』デザインに
なってからすごく気になりました。

私を含め県民はトヨタ車メインに車を選ぶ人が多いんですよ。
カープ見てもわかるように、これだけ地元愛が強い広島県民が
マツダ車を選ばない・・すごく矛盾してますよね(笑)

理由の一つは・・マツダ車が欧州(ヨーロッパ)やオーストラリア
メインのデザイン重視だったこともあるでしょう。県民は高級感を
求めているのに、海外に合わせた実用的なデザインばかり・・
海外では評価が高いマツダが地元から敬遠される、ある意味当然?

私の知りあいは、仕事の付き合いでマツダ車を購入はしているけど・・
プライベート車はボルボの最高級グレード買ってましたよ(笑)

私も・・その時の購入対象はトヨタ車メイン(100系チェイサー)
かろうじてRX-8が頭に浮かぶ程度でした、仕事でお世話になって
いるから後ろ髪惹かれる想いはあるけど・・すぐに頭から消えました

順位つけるのは失礼ですけど・・どうしてもB級レベルにしか見えない
マツダのイメージ変えたのは・・新しく出たCX-5と新型アテンザ
この2台が牽引したと言っても過言じゃないでしょう!

欧州では当たり前のディーゼルエンジン、日本ではトラックなど一部しか
使われない軽油に目をつけたことは・・先見の目が鋭いと思います

このアテンザは一度試乗しましたが、ディーゼル特有のカラカラ音が少し
気になった位で、走りは文句なし、クラウンに近い大きさでありながら
駆け出しの速さは正直驚きました。で・・中が結構豪華なんですね。

このクラスだと欲しいのがリアシートのリクライニング、残念ながら
アテンザにはないので後ろの方はちと不満かもしれませんが、それでも
十分なスペースがあるから問題ないでしょう、それに私は後ろの席乗る
事がほとんどないので・・(誰か運転してくれ~)

気になるアテンザの値段はというと・・320万~400万位
オプションや税金は約30万プラス位でしょうか・・

これに自動運転があれば言うことなしですが(まだまだ先)
さすが高級レベル、運転をサポートしてくれる装備が揃ってますね~

アテンザはFF(前輪駆動)ですが、4WDもあるので個人的には
ディーゼルの4WDが欲しいです。これなら雪道でも安心度は高いし
雨風でも安定した走りが期待できます(限度はありますが・・)

あくまで夢物語ですが・・BMW等の外車1台を1000万前後出して
購入するのと・・アテンザとロードスター2台を買うのと・・

ブランドもあるので比較は難しいのですが・・維持コスト考えると
2台買うのもありかもしれませんね。本体価格が高い車はメンテも
かなり高額だと聞きました、それ考えるといろんな楽しみ方ができて
維持コストが低いほうが単純に楽かも・・

そうなるためには・・日々のレベルアップが欠かせませんね。今は
中古のチェイサーを維持するだけで精いっぱいですが、先では
いろんな車を選択、購入できるくらいの経済的余裕を持ちたいものです

思いついた時に愛車に乗って・・思いつきで進路を決めて・・焦らず
優雅に車との楽しい時間を過ごす・・こういう生活をしたいものです。