全国あちこちに車を使っていく方に最適「ENEOSカード」

車を多く使う方にENEOSカードは業界トップの店舗数を誇ります。

全国を旅する人にお勧めです。

年会費は1年に1回カードを利用すれば次年度も無料です。

ガソリン1リットル当たり2円キャッシュバックしてくれます。

ENEOSカードの最大の特徴は、ガソリンカードとして利用できるだけでなくロードサービスが付いている事です。

コレは、あちこち車で移動される方には心強いサービスですね。

スポンサーリンク
Sponsored Link

ガソリンカードをもっているとトラブル発生時にレスキューが呼べます

うっかりガソリン切れしそうになったり落輪してしまったり、キーを付けたままドアを閉めちゃった・・・など、トラブル発生時にレスキューしてくれます。

JAFがロードサービスでは有名ですが、入会金2千円・年会費4千円と高いですね。

こんなムダも省きましょう!

全国に7,500もの拠点を持っているので、全国で2,000拠点しかないJAFよりも安心ですね。

また、カーコンビニ倶楽部を利用するときには5%offという特典もあります。

車のヘビーユーザーには、頼もしいガソリンカードです。

エネオスカードはよく比較して作ろう

今はたくさんの会社からガソリンカードを作っています。

カード会社によって内容が違いますので、よく比較して作ることが肝要です。

そこで、何枚かのガソリンカードを比較してみたいと思います。

まず、私がいいと思うのはエネオスカードと出光カードまいどプラスです。

エネオスカードも出光カードまいどプラスも給油リッターあたり2円も引いてくれます。

しかもエネオスカードなら年1回使用すれば次年度の年会費が無料になりますし、出光カードまいどプラス年会費が永年無料です。

ところが、ハイオクしか使わないよっていう人なら、断然、昭和シェルスターレックスカードですね。

レギュラーガソリン・軽油でも割引してくれますが、ハイオクを給油した場合は、2~4倍、割引率が高く設定されています。

年会費は2年目以降、1,312円必要ですが、カード利用額によって2年目以降も年会費が無料になります。

年会費と使用量と比較して、ガソリンカードを選ぶのがいいでしょう。

エネオスカードの隠れた最大のメリット

昨今、ガソリン単価が原油高騰や暫定税率などで値段が激しく動いてますよね。

そこで全国各地にあるガソリンスタンドでENEOSマークの新日本石油が発行しているガソリンカード・ENEOSカードを紹介しようと思います。

エネオスカードってどんな特典があるのだろ?
最大の利点は?

そこで、エネオスカードを検討しているあなたに私なりに調べてみましたのでじっくり読んでみてください。

エネオスカードの特典としてキャッシュバック特典があります。

この特典は、毎月送られてくる請求書内で使用量に合わせてガソリン・軽油は1Lあたり2円引いてもらえ、灯油は1Lあたり1円値引をしてくれます。

あと、ガソリン割引とは別にポイントもつきますし、全国各地に約10,000箇所もあるENEOSのガソリンスタンドなのでイザという場合の駆け込み給油でもENEOSマークってどこででも見かけますよね。

なので持ってるだけでお得を感じるカードですよ。

しかし、エネオスカードの最大の利点はそんな割引とかではありません。

カードの最大の利点は契約時に付随するロードサービス

このカードの私が利用している最大の利点は、契約時に付随するロードサービスです。

通常、バッテリー上がりなどした場合、JAF加入者ならJAFを呼びますよね。

JAFを呼ぶためにはJAFに加入し、年会費を払わなければいけません。

しかしこのENEOSカードなら年会費は無料でキーの閉じ込みやバッテリー上がり、パンク時のタイヤの脱着などのロードサービスをカード所有者に対して無料でやってくれるのである。

ENEOSカードの裏に印刷されているロードサービスの番号に電話をかけ、駆けつけたサービスマンはたちどころにキーを解錠したり、バッテリを充電したりしてくれたりします。

私も一度だけ使用したのですが、ロードサービスの方にENEOSカードを提示して作業終了後、サインしておしまい。

なんてすばらしいサービスなんでしょう!

節約の時代にはもってこいのサービスだと思いませんか?

どうでしたでしょうか?

ENEOSカードについて私なりの体験談や特典などを調べてみたのですが、あなたがガソリンカードを選ぶ際の参考になりましたでしょうか?ガソリンカードの特典もいろいろあり、選択するのに迷うことがあるかもしれません。

私が調べたエネオスカードについてであなたの有益な情報になればうれしいです。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加